シリカの美容効果とは?アンチエイジングに根本的に作用するその働きについて

シリカの美容効果とは、美しいお肌や髪の毛を手に入れたり、便秘やむくみの解消、爪の強化などが挙げられます。シリカの美容効果は日本よりも海外で認知度が高く、美容のため積極的にシリカを取り入れているセレブも多いとのこと。しかし、体内に存在するシリカの量は年齢を重ねるとともに減少し、40歳以降はほとんど作られなくなってしまうため、美容に大きな影響を及ぼすのです。

今回は、海外でも注目されているシリカの美容効果についてご紹介していきたいと思います。

シリカとは?

シリカ
そもそもシリカとは、肌や髪の毛、血管や細胞壁などに含まれており、コラーゲンの生成を助けて肌や髪の毛の状態を改善したり、カルシウムの吸収をサポートして骨や歯を強く丈夫にするなどといった働きがあります。このように、シリカには人間の体のあらゆる組織を結び付けたり強化する働きがあり、美容や健康を保つために欠かせないミネラルの一つだとされているのです。

シリカの美容効果とは?

シリカの美容効果
日本では認知度が低いシリカですが、海外では美肌成分としてシリカが配合された化粧品も販売されているほど、認知度の高いミネラルなのです。
シリカによる美容効果には、主に次のようなものがあります。

弾力のある美しいお肌をキープ

美肌つくりに欠かせないコラーゲンですが、コラーゲンだけが体内にあっても弾力のあるお肌は手に入りません。
シリカは、コラーゲンと結びつくことでコラーゲン同士の密度がアップし、お肌の保湿力とともに弾力性を高めることができるのです。

シミ・シワの予防

強力な抗酸化作用を持つシリカには、老化の原因とされている活性酸素と結びついて抑える働きがあることから、お肌のシミやシワが増えるのを予防する効果もあるとされています。
活性酸素が体内に発生する原因としては、ストレスや喫煙、紫外線などが挙げられますが、呼吸をするだけでもわずかな活性酸素が発生していると言われているのです。活性酸素を抑えるには、ストレスや紫外線、タバコを控えるなどの生活習慣の改善も大切ですが、シリカを取り入れることも活性酸素の抑制に効果的だとされています。

ダイエット効果

シリカには、体内に溜まった資質や脂肪を分解して排出する働きもあることから、ダイエットにも効果的だと言われています。また、シリカが構成する食物繊維によって、腸内環境を改善する働きがあることから、便秘解消にも効果的なのです。

シリカが不足すると・・・?

シリカ不足
シリカには様々な美容効果がありますが、もしシリカが不足すると、肌や髪の毛の老化がどんどん進んでしまいます。
お肌の弾力やハリは失われ、たるみや毛穴が目立ち始めたり、ほうれい線や目じりのシワがくっきりと目立ってきてしまいます。さらに、髪の毛のハリ・艶まで失われ、抜け毛が気になってくるなどのトラブルに見舞われてしまいます。
これらのようなトラブルは、見た目年齢を一気に引き上げてしまう原因となりますので、こういったトラブルを引き起こす前にシリカを取り入れるなどといった根本的な対策が必要なのです。

シリカを摂取する方法

シリカを摂取する方法
シリカを摂取するには、次のような方法があります。

シリカ水を飲む

シリカを日常生活に取り入れるのに最も手軽なのが、シリカ水を飲む方法です。
最近では市販のシリカ水も種類が多くなってきているので、お気に入りのものを見つけるのがおすすめです。ただし、一言でシリカ水と言っても、メーカーによってシリカの含有量に違いがあるため、購入する前にチェックしましょう。シリカ水でシリカを摂取する際は、一度に大量に飲むのではなく、こまめに少しずつ飲むのが効果的です。

食事でシリカを摂取する

土壌に多く含まれているシリカは、ジャガイモやカボチャなどの野菜やお米、ナシやメロンなどの果物にも多く含まれています。シリカが多く含まれている食品を積極的に食べることでも、シリカを補給することができるのです。ただし、精製された白米にはシリカをはじめとする様々な栄養素がほとんど含まれていないので、お米を食べるのであれば玄米を選びましょう。玄米であれは食べにくいのであれば、白米と混ぜてもOKです。

シリカのサプリメントで補う

シリカのサプリメントは、外食が多いなどの食生活が偏りがちな方におすすめです。サプリを飲むタイミングは、食後が最も効果的です。ただし、服用中のお薬がある場合には事前に薬剤師さんや医師に相談してくださいね。

まとめ

今回は、シリカの美容効果についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
美しく若々しい外見をキープするには、毎日の積み重ねが大切です。美容と健康のために、ぜひシリカを積極的に取り入れてみてくださいね。

 

関連記事

  1. 水分取りすぎとは?水中毒の症状・原因・対策について

  2. 新陳代謝とは?代謝アップのメリットや日常生活でのポイントとは…

  3. ディフューザーの使い方とは?種類別の使い方のポイントについて…

  4. 水を飲む量の目安とは?理想的な摂取量とタイミングで美容&健康…

  5. ディフューザーでのウイルス対策とは?効果的な精油・使い方

  6. 水素水とケイ素水の違いとは?違いを知って上手に取り入れましょ…

PAGE TOP