新陳代謝とは?代謝アップのメリットや日常生活でのポイントとは?

新陳代謝とは、細胞が繰り返し入れ替わることを言い、傷ついた細胞を正常にする働きがあることから、健康や美容に多くの影響を与えています。例えば、お肌の古い角質が剥がれ落ちて、また新しい皮膚に生まれ変わることも、新陳代謝によるものなのです。

今回は、新陳代謝が高いことによるメリットや、新陳代謝を高める方法などについてご紹介していきたいと思います。

新陳代謝と基礎代謝の違いとは?

新陳代謝
「基礎代謝」は「新陳代謝」と混同されやすい言葉ですが、これらには明確な違いがあります。
冒頭でも触れたように、新陳代謝とは細胞が生まれ変わるために繰返し入れ替わることを言い、動的な代謝を意味しています。お肌を美しく健康な状態を維持するなどといった美容面では、この新陳代謝が非常に重要なポイントとなり、新陳代謝を正常に保つことで肌の生まれかわりであるターンオーバーを正常に保つことができるのです。
一方の基礎代謝は、生きていくために使われるエネルギー量や、そのエネルギーを作る働きのことを言います。具体的な例を挙げてみると、呼吸をしたり、心臓などの内臓を動かすために必要なエネルギーがそれにあたります。寝ている間も消費されるのが基礎代謝であり、生命を維持するために必要なエネルギーだとも言えます。

新陳代謝が高いことによるメリット

新陳代謝
新陳代謝が高いことは、肌の新陳代謝であるターンオーバーを正常に保つことにつながり、美しく健康なお肌をキープすることができます。しかし、新陳代謝が高いことによるメリットは、美肌を保つことだけではないのです。

髪の毛にハリ・艶が出る

髪の毛が抜けて、また新しい髪の毛が生えてくることも新陳代謝によるものです。新陳代謝が高いと、古い髪の毛が抜け落ちて新しい髪の毛が生えてくるサイクルが正常になるため、美髪作りに効果的だというわけです。

病気を予防する

新陳代謝とはダメージを受けた細胞が正常な細胞に入れ替わることですので、病気の予防にも効果的です。反対に、新陳代謝が低いとダメージを受けた細胞が身体に留まってしまいますので、病気や肌トラブルなどを引き起こしてしまう可能性があるのです。

血行が良くなる

新陳代謝が高いと、内臓機能が活発になってエネルギーが多く使用されます。その結果血行が良くなって、冷え性の改善や肩こりや眼精疲労の緩和にもつながります。

新陳代謝は年齢とともに低下する

このように、新陳代謝は身体を生まれ変わらせるために必要なものですが、年齢とともに低下してしまいます。よく、「年齢とともに、だんだん傷の治りが遅くなってきた」と言う声を聞きますが、これは年齢を重ねるとともに新陳代謝が低下しているという証拠なのです。
とは言っても、あきらめる必要はありません。年齢を重ねても生活習慣や食事などに気を付けることで、新陳代謝を高めることは可能なのです。

新陳代謝を高める方法

新陳代謝
新陳代謝を高める方法は、次の通りです。

水を飲む

水をこまめに飲んで、日ごろから水分補給を習慣にすることが、新陳代謝を高めるポイントです。水分が不足すると、血行が滞ったり脱水症状などの悪影響を引き起こすため、食事からとる以外にも意識して水を飲む必要があります。
ただし、冷たい水を取り過ぎてしまうと内臓機能を低下させてしまいますので、常温もしくは温めて飲むようにしましょう。

湯船にしっかり浸かる

お風呂をシャワーだけで済ませずに、しっかりと湯船につかって身体を温めることも、新陳代謝を高めることにつながります。お風呂に入ると、汗をかいたりして多くの水分が失われますので、お風呂に入る前後に水を飲んで水分補給をすることも大切です。

適度な運動をする

適度な運動をすることで筋肉がくつと、基礎代謝がアップしますので、体温が上昇したり血流がよくなります。基礎代謝がアップすることで新陳代謝にも良い影響を与えますので、軽いストレッチなどを生活に取り入れることをおすすめします。

まとめ

新陳代謝が高いことによるメリットや、新陳代謝を高める方法などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?加齢やホルモンバランスの乱れなどによって低下しやすい新陳代謝ですが、食生活や生活習慣を見直すことで、新陳代謝が低下することを防ぐことができます。
新陳代謝を高める健康的な生活習慣を心がけて、美しいお肌や髪の毛をキープすることはもちろん、健康の維持にも役立てましょう。

関連記事

  1. シリカの美容効果とは?アンチエイジングに根本的に作用するその…

  2. ディフューザーの使い方とは?種類別の使い方のポイントについて…

  3. ミネラルの殺菌作用とは?ミネラルが持つ驚くべき効果をご紹介!…

  4. 水分取りすぎとは?水中毒の症状・原因・対策について

  5. 貝殻成分の除菌効果とは?除菌・抗菌だけじゃない驚きの効果につ…

  6. シリカ不足とは?原因と効果的な摂取方法について

PAGE TOP