水素水のメリットとは?意外なメリットと効果をより得るポイントとは?

水素水のメリットとは、老化や病気の一因となるとされている「活性酸素」を除去する効果にあります。活性酸素は、ストレスや喫煙、食生活の乱れだけでなく、呼吸をするだけでも人間の体内に発生するため、生きている限り防ぎようのない物質なのです。
活性酸素を除去する働きのある物質と言えば「ポリフェノール」も広く知られていますが、水素水はポリフェノールよりも活性酸素を除去する効果が高いと言われているのです。

今回は、水素水を摂取することによるメリットや、水素水のメリットをより多く得るために注意したいポイントなどについてご紹介していきたいと思います。

そもそも水素水とは?

水素水
水素水とは、水素分子や水素イオンを高濃度に含んでいる水のことです。ただし、「水素水」の明確な定義がないため、それらが含まれている濃度はメーカーによって様々なのです。
このように、市販されている水素水には商品によって濃度のバラつきがありますが、水素水を用いた治療を行っているクリニックなどでは、一般的な市場と比較して非常に高い濃度の水素水を使用しています。

活性酸素とは?

喫煙
冒頭でご紹介したように、体内の活性酸素を除去することで老化や病気を予防することができるのが水素水のメリットです。では、活性酸素とはいったいどのようなものなのでしょうか?

活性酸素には2つの種類がある

活性酸素は、ストレスや喫煙、紫外線や環境汚染の他、呼吸するだけでも体内に発生する物質です。
活性酸素には「善玉活性酸素」と「悪玉活性酸素」の2つの種類があり、善玉活性酸素は殺菌力が高く、体内に侵入した細菌やウイルスを撃退する働きがあります。しかし反対に、悪玉活性酸素は非常に強い酸化力を持っているため、正常な細胞や遺伝子までも攻撃して酸化させてしまうのです。その結果、動脈硬化や心筋梗塞、癌などを引き起こす原因の一つとなってしまうのです。
また、悪玉活性酸素が持つ強い酸化力は、老化を早めてしまうことも知っておきましょう。年齢を重ねるとともに気になる肌のシミやシワは、活性酸素が身体を酸化させることによって起こっていると考えられているのです。

水素水は悪玉活性酸素だけを除去

そこで今注目されているのが、水素水が持つ抗酸化力です。水素水に含まれている水素は、活性酸素を無害化して体外へ排出することに加えて、健康を害する悪玉活性酸素だけを除去する働きがあります。
酸化を防ぐ「抗酸化物質」には、水素の他にもビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどが挙げられますが、これらは善玉・悪玉を問わず全ての活性酸素に反応するため、身体にとって必要な善玉活性酸素までも除去してしまうことがデメリットなのです。

水素水のメリット

水素水のメリット
水素による美容や健康へのメリットは、まだ研究途中の段階ではあるものの、医学的に検証された論文などで次のように様々な発表があります。

様々な病気の予防

脳卒中や高血圧、動脈硬化などの原因は、脂肪に含まれている脂肪酸が活性酸素によって酸化してできる酸化物質にあります。水素水を飲むことで、含まれている水素が血流を滞らせるこの酸化物質の増加を防ぎ、さらには血流を改善することで、様々な病気を予防することにつながるのです。

脳神経疾患を予防

ストレスを感じると、活性酸素による作用によって脳活動や記憶力が低下すると言われていますが、水素水が持つ抗酸化作用により脳活動の低下を防ぐことができると言われています。また、水素は認知症の予防・治療にも役立つ可能性があるともされているのです。

皮膚疾患を予防・緩和

活性酸素はアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患を引き起こす原因とも言われているため、水素水を飲むことで皮膚疾患を予防したり緩和する効果があるとされています。

肌の老化防止

水素水を飲むことで、肌を美しく保つアンチエイジング効果のメリットもあるとされています。
肌にシミやシワができる原因は、活性酸素による影響ですので、水素水を飲むことで美肌効果や肌の老化を予防することも期待できるのです。

肩こり・冷えの症状を緩和

肩こりや冷え水素の原因は、血行不良です。
水素水を飲むことで血流を妨げている活性酸素を除去し、血流が改善されるため、肩こりや冷えの症状を緩和することができるのです。

良質な睡眠を得る

寝つきが悪かったり眠りが浅いと、なかなか疲れが取れませんよね。寝つきが悪かったり眠りが浅くなってしまう原因は、ストレスによる活性酸素の発生です。水素水を飲むことで眠りの質が良くなり、寝起きの良さを実感することも水素水を飲むことのメリットです。

水素水のメリットをより多く得るためのポイント

水素水
せっかく水素水を飲みのであれば、そのメリットをより多く得たいものですよね。水素水のメリットを余すことなく得るためには、次のようなポイントに注意しましょう。

アルミパウチタイプがおすすめ

市販されている水素水には、ペットボトル入りのものとパウチタイプのものがありますが、より水素水のメリットを得たいのであれば、パウチタイプを選ぶことをおすすめします。

開封したら早めに飲み切る

水素水のメリットをより多く得るには、開封後はなるべく早く飲み切りましょう。なぜなら、水素水の寿命は非常に短く、開封後1時間を経過すると溶存水素濃度は半分程度になってしまうという検証結果もあります。

まとめ

今回は、水素水を摂取することによるメリットや、水素水のメリットをより多く得るために注意したいポイントなどについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?多くのメリットがある水素水を、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。

関連記事

  1. ケイ素のナノ化とは?ナノ化することによる効果について

  2. ケイ素のメリットとは?

  3. 活性水素とは?錆から身体を守るその働きとは?

  4. 水素水の摂取方法とは?効果を台無しにしない飲み方のポイントに…

  5. シリカとは?効果・役割・上手な摂取方法とは?

  6. 水分子と水の違いとは?水蒸気・氷の場合は?

PAGE TOP