my mother そのほかの特徴

安全・安心な電気分解
機械を長く使用できることはもちろん、健康面・衛生面に配慮して、
電気分解に使用する電解液には安全性の高いものを厳選し、
最先端の科学技術の交流しエネルギーを用いています。

ガス分析結果
食品分析戦tなーで水素酸素ガスの成分分析を行い水素67%、
酸素33%という分析結果を得ております。
水素濃度は670,000ppmです。

光量子エネルギー
機械の内部に超微弱振動エネルギーの発生体を設置し、電解液の水クラスターを分解し、
より効率的に電気分解され、高品質な水素酸素ガスを吸入できるようにしています。
常に水が活性化するので、衛生的な状態を維持し、かつトリハロメタン、
ダイオキシン等有害物質の分子鎖切断・分解で無害化、消臭を行います。

超純水グレードの水を使用
電気分解する水に、塩素や、金属イオン(カルシウム、マグネシウム等)が含まれていると、
電極に付着したり腐食して、電極を痛めて電気分解の効率を下げるため、
より不純物が少ない超純水グレードの水を使っています。

食品添加物の重曹
水の電気分解に、食品添加物のグレードの重曹を使用しています。
昔から、ふくらし粉やこんにゃく凝固剤として使用され、安心してご使用いただけます。

マイクロバブル水素バス
(オプション)

水素酸素吸入器に専用キット[マイクロバブルキット]を取り付けるだけ。
マイクロバブルに水素酸素が溶け込んだ高濃度の水素バスになります。

※別売

img1
img2
img3
img4
img1
img2
img3
img4
ご購入はこちら